模擬面接会が開催されました!

| 投稿者: KUTSUNA

こんばんは。KUTSUNAです。

今日はすごく寒いですね。
蒲田周辺は寒いというよりも、「冷たい!」と感じるくらいです。

皆さん、体調を崩してはいませんか?
受験生の皆さんは、自分の力を存分に発揮できるよう、体調には気を付けてくださいね☆


今日のブログでは、本学の就職対策についてご紹介させていただきます。
今回は3年生対象のプログラムです。

東京工科大学医療保健学部では、各学生さんの就職希望に適切に応えることができるように、多彩なプログラムを準備しています。

先日は「履歴書作成講座」として、外部から講師の方をお招きして、「履歴書作成のイロハ」を教えていただきました。
(これは、私が聞いても「なるほど!」と感じるような貴重なお話でした)

そして本日は「模擬面接会」を実施しました。
実際の病院で採用担当をなさっている医療スタッフの方や事務職の方を本学へお招きして、実践さながらの雰囲気の中で集団模擬面接を行いました。

Img_20190126_140221
(嵐の前の?静けさ)

病院の方と教員がタッグになって面接を行いましたが、皆さん自分をなかなかうまくアピールできている学生さんが多かったと思います。

皆さん緊張しているなかで、学生さんの新たな一面が見れたりして、私も貴重な経験となりました。

Img_20190126_141353
(逆光で写りが悪く、申し訳ございません・・・)

今回の貴重な経験を今後の就職活動に活かしてもらいたいと思います!

本学・理学療法学科では、普段からの学修のほかにも、就職活動や国家試験など、様々な面で学生さんたちを全力でサポートしています☆彡

それでは、また、ブログでお会いしましょう(^O^)
長文をお読みいただき、ありがとうございました。

『大学案内2020』の取材

| 投稿者: KUTSUNA

こんにちは。KUTSUNAです。

センター試験が終わり、受験生の皆さんは、各大学個別の入学試験へ向けて日々奮闘中だと思います。

本学の理学療法学科の入学試験も、一般入試A日程(2月7日・8日、2月9日・10日)が控えています。
高い志を持った学生さんと一緒に4月から学べることを楽しみにしています。

受験生の皆さん、試験で自身の力を発揮できるように、体調管理には十分注意してくださいね!
(^O^)




ところで、大学では来年の入学試験へ向けて動き始めています。

受験の際に必ず目を通す「大学案内」。

来年の大学案内の一部に私の記事を載せていただくこと(予定)になりました。

先日取材を受けたのですが、インタビューは慣れているものの、写真は苦手なため『笑ってください』『こんなポーズとってください』と言われても、苦笑い・・・

芸能人で写真や動画を撮られ慣れている方々、すごいです・・・

Img_20190118_134120

仕上がりはどのようになるのやら。

来年度に受験生となる皆さん、是非、本学の大学案内を手に取ってご覧ください(^O^)

センター試験!

| 投稿者: KUTSUNA

こんにちは。KUTSUNAです。

明日、明後日はセンター試験ですね。

このブログをご覧いただいているなかで、センター試験を受ける方も多いと思います。

皆さんの日頃の頑張りが報われますように、お祈りしております。

自分の力がしっかりと出せるように、今日は体調を整えてくださいね(^O^)/

☆2019年☆彡

| 投稿者: KUTSUNA

新年、あけましておめでとうございます。KUTSUNAです。

2019年、皆さんはどのような抱負を立てましたか?

今年一年が皆さんにとって素晴らしい一年となりますように(^O^)

Photo

大学は本日から講義が始まっています。
また、来週は試験期間です。

年末年始も勉強していた学生さんが多いと思いますが、結果が出ることを願っています。

結果、、、といえば四年生の国家試験。
国家試験まで残り48日。

頑張れ四年生!!

冬の名物☆彡

| 投稿者: 理学療法学科ブログスタッフ

こんにちは。土屋です。
あっという間に今年もあとわずかとなりましたね。

今年も本学のエントランスにはとても大きなクリスマスツリーが飾られています。

20181221_182509_2

近くの保育園の子供たちもお散歩がてら見に来ています。


正面玄関前のイルミネーションもとても綺麗です。

20181221_182548_2


皆さま、良いクリスマスを(*゚▽゚)ノ☆彡

♪フレッシャーズゼミ終了&発表会の結果発表♪

| 投稿者: KUTSUNA

こんばんは。KUTSUNAです。
今週2回目の投稿です♪

本日は1年生の「フレッシャーズゼミ」について紹介させていただきます☆彡

「フレッシャーズゼミ」については、10月17日の記事 でも紹介させていただきました。

1年生のうちからアクティブラーニングの一環として、PBL(Project-Based Learning)を行い、つい先日、その集大成のポスター発表会が開催されました。

本日はその発表会の結果発表だったのですが・・・

その結果、、、





理学療法学科のうちのひと班が「第一位」を獲得しました♪(パチパチパチ)

Img_20181219_115346
(受賞後、壇上での一枚)
(私もちゃっかり写っています。^O^ 笑)


壇上でインタビューを受けるその姿は、半年前のゼミ生たちからは想像できないくらい頼もしかったです!

今後の彼女ら/彼らの活躍に期待しています☆彡

惜しくも受賞には至らなかった他の班も、それぞれ素晴らしい発表をしていました。
これからの皆さんに教員一同期待しています(^O^)/

☆カツ丼の季節☆彡

| 投稿者: KUTSUNA

こんにちは。KUTSUNAです。
本日は趣向を変えて、教員の仕事の裏側を紹介いたします☆

タイトルを見て「ピン!」と来た方!
本ブログをよくご覧になっていただいていますね(^O^)
ありがとうございます。

先日、国家試験の願書受付が始まりましたので、早速提出しました。

昨年の12月15日の記事
カツぞ!のカツ丼☆
の通り、本学科では毎年、【国家試験 全員合格!】の願掛けに、願書提出後に教員の間でカツ丼を食べる風習があります。

Photo

今年は南南西を向いて・・・というわけではありませんが、国家試験対策ワーキンググループの教員が集まって、カツ丼を昼食にいただきました!

仕事の合間に、実はこんなこともしています!という紹介でした(^^)/

約3か月後、頑張っている4年生に幸せ(合格)が訪れますように☆彡
教員一同そう願っていますし、それに向けて最後までサポートしていきます!

義足体験

| 投稿者: 理学療法学科ブログスタッフ

こんにちは。土屋です。
今日は、義肢装具学実習の授業で行われる「義足体験」の様子をお伝えします(*゚▽゚)ノ

何らかの理由で下肢を切断した後に、下肢の代わりとなるのが義足です。

切断の原因はさまざまですが、現在我が国で最も多いのは糖尿病性の壊疽(組織が腐ってしまう状態)です。

義足は切断部位によって種類が分けられ、太ももでの切断は「大腿義足」、膝より下で足首より上の切断は「下腿義足」を使用します。

今回の授業は、義肢装具メーカーのOttobock社から講師の先生をお呼びしました。
座学での講義の後、健常者でも履けるように製作された義足を使用して、学生に実際に義足をはいて歩いてもらいました。


義足には、自分で制御できる筋肉がありません。
そのため残された大腿や下腿の筋肉を、切断前の歩行とは違った方法(タイミング、筋活動量)で働かせて、義足を制御する必要があります。


切断の患者様へ歩行訓練では、どのタイミングで、どの方向にどのくらいの力を入れたらいいのかなど、実際に自分では行ったことのない動作を指導していくこととなります。
そのため、セラピスト自身が義足歩行をより具体的にイメージできることはとても重要です。


これが実際には、頭では理解していてもなかなか難しいものです。
私の学生時代にもこんな体験授業があったら、あのときにもっと…と今の学生をうらやましく思います(ノ_≦。)


こちらは下腿義足の体験の様子です。
足部に使用するパーツにより、歩きやすさもかなり異なったようです。

20181108_111855

こちらは大腿義足の体験です。
大腿義足は膝継手(膝関節に替わる部分)があるので、上手に制御しないとガクン!!と膝折れしてしまいます。

20181108_111756

20181108_112020


学生に感想を聞いてみると「すごい怖かったですー」とのこと。
平行棒から手をはなして歩くことがどれだけ大変かを理解できたかと思います。

全く手をはなせない学生も、コツをつかんで手を放してすいすいと進める学生もいました。
今日掴んだイメージを基に、実際の患者様にどの筋を強化する必要があるのか、や歩くときのコツをうまく伝えられようになってくださいね。

国家試験 全員合格へ向けて一直線!!

| 投稿者: KUTSUNA

おはようございます。KUTSUNAです。
休日は電車が空いていて、朝の通学・通勤が快適です。

来年2月の国家試験まで、残り94日!
朝から4年生は頑張って試験を受けています☆

Img_20181123_085923

卒業研究を終え、4年生皆さんの表情もいよいよ国家試験モードになっています。
頑張る皆さんを教員一同、全力でサポートします☆

全員合格へ向けて、頑張れ4年生!!

卒業研究発表会☆彡

| 投稿者: 理学療法学科ブログスタッフ

こんにちは。土屋です。
今日は、先月末の卒業研究発表会の様子をお伝えしたいと思います (゚▽゚*)。

本学の現4年生の卒業研究は、3年生の後期に始まりました。
3年生の後期。まずは大学にてそれまで学んできたなかで、自身が最も興味のある領域のゼミを選択します。
各ゼミ学生5-6名に1名の担当教員が配置され、卒業するまでゼミ活動を行っていきます。
卒業研究もゼミ単位で進めていきます。

興味のある分野からたくさんの論文を読み、研究テーマを決定し、研究計画の立案、データ計測、データ解析、結果の検討までを約1年間かけて行ってきました (゚ー゚)。。。

卒業研究発表会はその集大成を発表する日です。
この2週間は、発表内容の検討や、スライド、ポスター作成に遅くまで構内に残って奮闘する4年生の姿が多くみられました。


さて、当日は口述発表とポスター発表の2部構成にて行われました。
まずは口述発表です。
口述発表は3つの会場に分かれ、発表10分、質疑5分で進められました。
参加者は4年生、3年生、教員です。

20181030_102403

Img_8126

質疑応答の時間では、活発な意見交換が行われていました。
3年生からも多くの質問が出ていましたよ。


☆彡
口述発表が終了すると、次はポスター発表です。
写真のように研究内容を1枚のポスターにまとめたものを掲示し、それを見ながら討論や意見交換を行います。

Img_20181030_120916

Img_20181030_124633


ポスター発表は、研究内容の詳細を確認したり、じっくりと意見を交わせる時間があるので、3年生も教員も混ざりさらに盛り上がっていましたよ。


参加者の投票により、今年の優秀賞、ポスター賞などが授与されました。
こちらは、ポスター賞に選ばれたKUTSUNAゼミの写真です。
Img_20181030_131912


他のゼミもみんなすがすがしい笑顔ですね!!


Img_8130

Img_8131

みんな本当にお疲れ様でした!!\(^o^)/

«日下ゼミ3年生の一日