◎3年生が卒業研究の計画を立てています◎

| 投稿者: KUTSUNA

こんにちは。KUTSUNAです。

いよいよ梅雨!といった天候になっていますね。

現在、蒲田キャンパス周辺は強風が吹いており、
もうしばらくしたら雨が降ってきそうです.....


本日は、3年生の「理学療法研究」の科目についてご紹介いたします。

理学療法研究の基礎となる科学的思考、論文執筆の意義や研究倫理を学修・理解するために、
本学では3年生のうちから研究法を学びます。

そして、4年生の「卒業研究」に備えます。


本日、3年生は、忙しい毎日の講義の空き時間に、研究計画を立てていました。

KUTSUNA SEMINARの卒業研究でのモットウは、
「やりたい(興味ある)内容で、社会の役に立つような研究」を「本気」でやること!

卒業後(就職後)、臨床現場でも通用する科学的思考レベルを目標に、日々の指導を心掛けています。

Img_20190627_122633
↑ゼミ生みんなで、研究計画に必要な要素を、一つひとつディスカッションして決めています。


対象や研究機器の制約のため、どうしても研究の新規性は乏しくなってしまうのが現状ですが、
そんな中でも科学的な視点で物事を考えることができる、そんな学びにして欲しいと思います!

3年生の授業風景☆彡日常生活活動論実習

| 投稿者: 理学療法学科ブログスタッフ

こんにちは。土屋です。

今日は、3年生の授業のひとつ、日常生活活動論実習の授業風景をご紹介いたします。

今日のテーマは人工股関節全置換術後のADL(日常生活動作)です。

 

人工股関節術後は、脚の運動方向によって脱臼を起こす危険性があります。

今日は、脱臼を予防しながら日常生活動作を早期に獲得するには、

どのような指導、介助が必要かについて学修しました。

まずは、授業冒頭の30分間で基本的な知識や注意事項を確認し、グループワークを行います。

 

グループワークでは、まず患者さん像を学生が自分たちで設定します。

さすが3年生。多くの専門知識も身に付いていて、

術式、筋力や関節可動域などの身体機能から、

家族背景、家屋状況に至るまで、必要なことを詳細に設定していました。

 

 

 

そして設定した患者さんに対して、どのように入院中や退院後の日常生活動作を指導、

介助すべきかをディスカッション、発表しました。

下の写真では、ベッドから車椅子移乗の際に気を付けるべき点と動作の方法を、

実際にデモンストレーションしながら発表しています。

 

  

 

臨床では、様々な症状や背景を持つ患者さんを担当することとなります。

その際に、基本的知識をもとに自身で考え、患者さん一人一人に合った方法を見つける、

指導するといったことを少しでも身に付けられるとよいなと思います。

 

どのグループもとても盛り上がっていましたよ(*'▽')!!

 

本日のオープンキャンパスが終了しました☆彡

| 投稿者: KUTSUNA

こんばんは。
KUTSUNAです。

本日はオープンキャンパスでした。
大勢の方にご参加いただき、誠にありがとうございました。


その中で、本校の公式キャラクターである「こうかとん」が
理学療法学科の個別相談ブースへやって来ました。

Img_20190609_150035


ただ遊びに来たのかと思いきや、
おもむろに座席へ座り・・・・・

身振り手振りを交えて、教員へ質問していました。(^^)笑


Img_20190609_145346


「受験するの?」と聞いたのですが、
うーん、と首をかしげていたので、迷っているようです☆彡



その後、私の研究室にも小さな「こうかとん」がやって来ました。


Img_20190609_160847


明日以降、私と個別面談をする際には、
こうかとんが側にいますので、ゼミの皆さんはお楽しみに(^^)


次回のオープンキャンパスは、7月21日(日)となります。

https://www.teu.ac.jp/entrance/2019.html?id=111

皆さんのご来場を心よりお待ち申し上げます。

~フレッシャーズゼミでの調査発表~

| 投稿者: KUTSUNA

こんばんは。
KUTSUNAです。

新学期が始まり、
そして10連休を過ぎ、
新入生の皆さんも理学療法学科での学生生活に慣れてきたようです。

本日のブログでは、今年度の「フレッシャーズゼミ」についてご紹介します。

「フレッシャーズゼミ」の簡単な説明はこちらから


1年生前期の「フレッシャーズゼミ」では、後期でのグループ発表の前に...

学問の魅力に関して聴講したり、
大学生活を送るうえでの注意事項の説明を聞いたり、
各職種の特徴を学んだり、
と、様々なことを学んでいます。


本日は、後期でのグループ発表へ向けて、調査発表を行いました。
①プレゼンテーションの方法を学ぶこと、
②自分たちでテーマを決めて、それを調査する過程を経験すること、
を目的として、2週間かけて準備してきました。


5人前後の班をつくり、それぞれの班で興味のあるテーマを決め、
教科書やインターネット、はたまた医学文献(?)を用いて、
調査したことを皆の前でプレゼンテーションしました。


「脳の解剖」に関する調査
まだ講義では習っていない「解剖学」の一分野を詳細に調査しました。
これで、脳に関するテストはバッチリ!!?



「手の指の不思議について」に関する調査
聴講者が実際に体験できるような素敵な報告でしたね☆
人体って不思議ですね...



「脊髄神経」に関する調査
解剖学の中でも、学生さんが苦手としやすい分野です(とても大切な分野!)。
最後には、皆でストレッチして知識のモヤモヤ(?)を解消しました!



そして最後は「地域による言葉の違い」に関する調査
皆さんの地域では「正座」のことを何と呼びますか?
最後は、患者さんと接するときに言葉が大切という結論。そうですね!!


初めて皆さんの発表を聞きましたが、とても堂々としていて、
かつ工夫にとんだプレゼンテーションでした☆彡


皆さんの今後の成長が楽しみです(^O^)/

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新年度

| 投稿者: 理学療法学科ブログスタッフ

こんにちは。土屋です(*'▽')

東京工科大学 理学療法学科は新たに2名の教員を迎え、

新体制にて新年度がスタートしております。

 

2019

 

どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

そして本学では今日、入学式が執り行われました。

リクルートスーツ姿の沢山の新入生に、こちらも気持ちが引き締まりました。

明日は新入生ガイダンスがあります。

来週からは早速講義も始まります。

フレッシュな1年生の様子も、随時お伝えしていきますね('ω')。

 

平成30年度 学位記授与式☆彡

| 投稿者: 理学療法学科ブログスタッフ

こんにちは。土屋です。


桜も咲き始め、出会いと別れの季節ですね。


去る3月20日、本学でも平成30年度の学位授与式が執り行われました。


本学の学位授与式は、例年、全学部合同で行われています。


今年も八王子キャンパスの体育館で、多くの保護者の皆様に見守られながら、


無事に式を終えることができました。


 


さて、本日はそのあとに行われる理学療法学科の学位授与式の様子をお伝えいたします。


今年度、東京工科大学 理学療法学科は74名の卒業生を送り出しました。


 


全体の式を終えて、学科で集まった卒業生。


いつもの雰囲気に戻り、ほっとリラックスした様子です。


20190320_131326 Img_20190320_131204


 


学科の授与式では、梅田学部長、中山学科長、石黒教授からお祝いと、激励の言葉が贈られました。


20190320_135252Img_20190320_13144120190320_140234


皆、真剣な面持ちでお話を聞いていました。


 


そして、一人ひとりに学科長から学位記が渡されました。


 


20190320_13320020190320_135929


 


終わったあとは、ゼミ担当の教員とそれぞれ、写真をとって卒業を共に喜んでいましたよ。


Thumbnail_img_3541


皆、いい顔してます。


いつでも大学へ顔を出してくださいね。


 


4月から、それぞれの舞台でのご活躍をお祈りしております。


本当に本当に、おめでとうございました!!


 

♪市民公開講座のボランティア♪

| 投稿者: KUTSUNA

おはようございます。
KUTSUNAです。

朝が暖かい季節になりました。
清々しい朝です。

いよいよ20日は本学の卒業式となります。
私の涙腺が崩壊しないか、今からハラハラしています。笑

さて、昨日は本学科・新4年生が下記の市民公開講座にてボランティアを行ってきました。
1

新4年生は昨年の『第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会』でのボランティアスタッフとして関わってもらった学年です。

Thumbnail_img_20190317_153945

昨日は1200名を超える方にご来場いただきました。

皆は昨年の学会の経験を活かし、非常にキビキビと、かつ笑顔を絶やさず、丁寧な言葉でご来場くださった参加者の方の案内などをしてました。

Thumbnail_img_20190317_153905

4月からの臨床実習にも安心して送り出せそうです☆彡

やはりこういった学外での活動を通して学生さんを見ると、彼ら/彼女らの成長を強く感じることができます。

このような機会を与えてくださった、榊原記念病院顧問の伊東春樹先生、順天堂大学保健医療学部開設準備室の高橋哲也先生へ深謝申し上げます。

これからも本学科では、社会に出てからも役立つような知識や経験を得ることができる機会を提供していきたいと思っています。

国家試験まであと5日!!

| 投稿者: 理学療法学科ブログスタッフ

こんにちは。土屋です(o^-^o)
KUSTUNA先生の記事と前後いたしますが、
本学では昨日(2月18日)に、4年生に受験票を配布しました。


当ブログでも度々お伝えしてきております通り、
この1年間、4年生は卒業研究や臨床実習と並行しながら、
国家試験勉強に全力で取り組んできました。

そして、いよいよ…
いよいよ今週の日曜日に、理学療法士国家試験を迎えます!!


集まった学生たちからも
「緊張してきた~!! (;;;´Д`)ゝ」といった声が聞こえてきます。

受験票の配布前に学科長の中山先生から、受験の心得と共に、学生へ激励の言葉を頂戴いたしました。

20190218_090332

20190218_090533

全員、真剣な面持ちで聞いていました。


そして教員全員からは、湯島天神の鉛筆が贈られました。

20190218_090740


「教員全員から、湯島天神の鉛筆をお贈りします。」

20190218_085211


「…くれぐれもこの鉛筆に数字を書いて転がして答えを決めないでくださいね。」

中山先生のジョークで緊張していた学生達からも笑顔がみられました。


さあ、あと少しです。
頑張れ!!4年生!!!!


国家試験へ向けて! ~先輩・後輩のつながり~

| 投稿者: KUTSUNA

こんにちは。KUTSUNAです。

いよいよ国家試験まで、あと1週間を切りました。
今朝は、4年生へ受験票が手渡され、試験の心得が伝えられました。


本日のブログでは、国家試験直前のゼミの雰囲気をお伝えいたします☆彡


内部障害ゼミである日下ゼミと忽那ゼミの3年生が主催して、4年生の壮行会が開催されました。

Img_20190218_102949

内部障害ゼミは、研究方法の伝達やOSCE(オスキー)などを通して、先輩・後輩のつながりが強いゼミです。


Img_20190218_103201

3年生から4年生へ、『キットカット(きっと勝つ)』と『合格祈願はちまき(メッセージ入り!)』が手渡されました♪
皆、きっと(必ず)試験に勝ってくれることでしょう。

この縦のつながりは、卒業してからも是非続けて欲しいと思います。
人脈、特に同門のつながりは宝です。

最後はリラックスした4年生の一枚。
体調を万全にして、試験に臨んでくださいね☆

Img_20190218_103103

模擬面接会が開催されました!

| 投稿者: KUTSUNA

こんばんは。KUTSUNAです。

今日はすごく寒いですね。
蒲田周辺は寒いというよりも、「冷たい!」と感じるくらいです。

皆さん、体調を崩してはいませんか?
受験生の皆さんは、自分の力を存分に発揮できるよう、体調には気を付けてくださいね☆


今日のブログでは、本学の就職対策についてご紹介させていただきます。
今回は3年生対象のプログラムです。

東京工科大学医療保健学部では、各学生さんの就職希望に適切に応えることができるように、多彩なプログラムを準備しています。

先日は「履歴書作成講座」として、外部から講師の方をお招きして、「履歴書作成のイロハ」を教えていただきました。
(これは、私が聞いても「なるほど!」と感じるような貴重なお話でした)

そして本日は「模擬面接会」を実施しました。
実際の病院で採用担当をなさっている医療スタッフの方や事務職の方を本学へお招きして、実践さながらの雰囲気の中で集団模擬面接を行いました。

Img_20190126_140221
(嵐の前の?静けさ)

病院の方と教員がタッグになって面接を行いましたが、皆さん自分をなかなかうまくアピールできている学生さんが多かったと思います。

皆さん緊張しているなかで、学生さんの新たな一面が見れたりして、私も貴重な経験となりました。

Img_20190126_141353
(逆光で写りが悪く、申し訳ございません・・・)

今回の貴重な経験を今後の就職活動に活かしてもらいたいと思います!

本学・理学療法学科では、普段からの学修のほかにも、就職活動や国家試験など、様々な面で学生さんたちを全力でサポートしています☆彡

それでは、また、ブログでお会いしましょう(^O^)
長文をお読みいただき、ありがとうございました。

«『大学案内2020』の取材